離婚のことなら離婚サポートナビホーム   離婚解決のヒント    働かない夫のケース

スポンサードリンク

働かない夫のケース

要   旨
          
働かない人は生育暦に問題
      
気持ちを入れ替えてもらうのは無理な時も
        
生活が苦しいと言い争いが耐えない
              
離婚を考えても仕方ない

働かない人は生育暦に注意

何時の時代にも生活力の無い人はいます。つまり、働かないで生活しようとしている人です。結婚する時そのようなことが分かっていれば誰もしません。困るのは結婚してからそれが分かることです。一つの仕事に長続きしない人、理想を求めているような振りをして定職につかない人、働かずに返す見込みのない借金を平気でする人、このような生活スタイルを平気でとっている人は、その人の生育暦を見ますと身内のどこかで誰かが同じような生活をしていることがあります。また、そのような人をみますと過保護であったり、過干渉であって、指示待ち人間だったりします。一般的に見ても最近は、無気力な子や大人の増加を生み出しています。つまり、不登校や引きこもり、帰宅拒否症候群、出勤拒否等人生の困難に立ち向う自信やパワーが不足している人たちです。このような人が増えています。

気持ちを入れ替えてもらうのは無理なことが多い

何事もそうですが、一つのものに偏りすぎた生き方は窮屈ですし、問題も出てきます。働らかない人に急に人並みのことをやれといっても変化することは出来ないと思います。家族の生活が困窮していてもどこからかお金がでてくると思っている人はまず変れません。

生活が苦しいと言い争いが耐えない。

お金は、生活をする上で最も大切なものであり、お金がないとお米もかえません。貧しい生活をしていると夫婦喧嘩も耐えないし、気持ちもかよい合わなくなります。益々気持ちが、離れて行くばかりです。こんな生活は早く切り上げたいものです。

離婚を考えても仕方ありません

極端な偏りのある人は、問題も多く、安心できない人でもあります。夫婦はお互いに助け合ってこそ意義のある生活が出来るのですが、生活の基盤を揺るがすようなことがあっても平気でいるような人とは離婚もやむを得ないと考えます。お互いに成長しあってこそ夫婦であります。新しい生活に目を向けることも大切な選択肢ではないかと思います。

別れる際には何も残っていない

勿論、夫は働いていないのですから財産分与、慰謝料、養育費等は要求してもありません。
このようなケースは、さっさと離婚してむしろ新しい生活をスタートさせることが賢明かと思います。


スポンサードリンク

離婚解決のヒント内の記事一覧

DVに関する相談機関とシェルター
1 配偶者暴力相談センター 各都道府県にある窓口。全国に102か所 HP htt...
不倫のケース
             要  旨          不倫は...
度の過ぎる依存のケース(薬物、ギャンブル等)
               要   旨      ...
離婚時に自分が有責配偶者になったとき
        要   旨 ...
離婚、財産分与で揉めるケース
      要   旨 ...
働かない夫のケース
要...
夫が暴力を振るうケース
             要  旨          夫婦間の...
離婚サポートナビ HOME
離婚解決のヒント
DVに関する相談機関とシェルター
不倫のケース
度の過ぎる依存のケース(薬物、ギャンブル等)
離婚時に自分が有責配偶者になったとき
離婚、財産分与で揉めるケース
働かない夫のケース
夫が暴力を振るうケース
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク




MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください




バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら