離婚のことなら離婚サポートナビホーム   離婚の種類など    離婚の種類

スポンサードリンク

離婚の種類

協議離婚

協議離婚とは、二人で話し合って合意の上で離婚することをいいます。

このとき、離婚時の約束事(子の親権者のこと、子の養育費のこと、面接交渉のこと等)は公正証書にしておくと安心でしょう。

協議離婚が次の理由で無効になる場合もあります。

いったん離婚届けに押印したものの、届出までに離婚の意思をひるがえした時、その意思が相手方(離婚届を提出する者)に伝わらずそのまま届出をしてそれが受理されてしまった場合。 自分は離婚の意思がないのもかかわらず、相手方が一方的に離婚を迫り、離婚を急ぐあまり勝手に離婚届を提出してしまった場合。

このようなケースは、家庭裁判所に離婚無効申立をすることで解決を図ることができます。

調停離婚

二人で話し合いが付かない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し込み手続きをとります。 調停では、調停委員が夫婦の話し合いの中に入り、自分がどうしたいのか、どうして欲しいのかを調停委員をとおして相手に伝え、そのやりとりで折り合いを付けて、合意ができれば、その内容を調停条項として書面にし、家庭裁判所から当事者に送付されます。この書面をもって離婚手続きを済ませます。

審判離婚

審判離婚は、必ず調停離婚の申立を経て行われます。調停が不調に終わった場合でも、離婚の合意ができているものの、養育費や財産分与など一部の事柄についてのみ合意に至らない場合や相手方が出頭しない場合は家庭裁判所の職権で調停に代わる審判の手続きへ自動的に移される制度です。

裁判離婚

調停や審判を申立しても解決しなかった場合の最後の解決手段が裁判離婚です。離婚訴訟を起こし裁判官が判決を出す。時間と費用、資料の準備が必要となります。

和解離婚

和解離婚とは、平成16年4月から訴訟上の和解で離婚できることになりました。これは裁判中にケースによって裁判官が和解を進めることです。それは、離婚については当事者の気持が一番大切であることから再度話し合いをしてはどうかと求めるものです。ここで折り合いがつけば和解離婚となります。当然和解することができなかった場合は判決がおります。


スポンサードリンク

離婚の種類など内の記事一覧

離婚調停
離婚調停とは 二人で話し合いが付かない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し込み手続き...
離婚の種類の賢い選び方
年間の離婚件数は25万件前後であります。そのうち90%は協議離婚となています。...
離婚の種類
協議離婚 協議離婚とは、二人で話し合って合意の上で離婚することをいいます。 ...
離婚協議とは
協議離婚は二人の合意があれば簡単に決まってしまいます。手間がからず自由にできる手...
調停離婚の手続き等
双方が離婚に合意はしているが、子の親権者や養育費の金額での合意や慰謝料、財産分与...
離婚審判
離婚審判は離婚調停の申立を経ずして行われることはありません。離婚調停が不調に終わ...
離婚、裁判とは
裁判離婚とは、協議離婚、調停離婚、及び審判離婚でも離婚が成立しない場合、裁判所に...
離婚裁判では離婚原因が必要です
離婚裁判では民法770条第1項で定める離婚原因を立証する必要があります。法定離婚...
離婚サポートナビ HOME
離婚の種類など
離婚調停
離婚の種類の賢い選び方
離婚の種類
離婚協議とは
調停離婚の手続き等
離婚審判
離婚、裁判とは
離婚裁判では離婚原因が必要です
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク




MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください




バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら