離婚のことなら離婚サポートナビホーム   離婚問題    離婚の悩み

スポンサードリンク

離婚の悩み

離婚の悩みは大変ストレスがかり、また、離婚を決断することは大変勇気が要ることです。離婚の悩み一時的な感情で離婚を決めてしまっては後に禍根を残すことになります。特にお子さんのいるご夫婦の離婚の悩み、そして決心されることは周りへの影響が小さくないことから慎重を要すると思います。
しかし、夫からの暴力や生活費を入れてくれない。家に帰ってこないなどの極端な行為で夫婦生活が続けられない場合もあります。このようなケースでは、その程度の差がありますが、離婚後の生活の見通しや現在受けているストレスなどを考慮して決断するしかありません。

しかし、一番危険なのは一人で決めてしまうことです。もし、自分でも相手があのようになったのは自分に一部は責任があると思われる場合場などは、修復可能でありますので離婚手続きの相談ではなく、カウンセリングを受けることによって自分の気持ちが少しでも楽になれば、新たな気持ちで相手との関係が修復される場合もあります。また、第三者に入っていただき<夫婦間調整>をしていただくのも良いかと思います。そのような場合は、家庭裁判所調停を申立し、夫婦間の感情のもつれやお互いの気持ちのいきちがいを修復してもらいましょう。料金も安く済みます。

当ホームページのカテゴリー欄の相談窓口で検索してください。


スポンサードリンク

離婚問題内の記事一覧

離婚したくない
離婚をしたくないのに相手が勝手に離婚届けを出したり、財産を処分しようとしたらどの...
離婚原因・理解していない男と女の違い
離婚している方たちを見ていますとお互いの誤解が関係を破綻させているように思います...
離婚のための「離カツ」の勧め
TVで話題を呼んだ「婚カツ、離カツ」のドラマがあります。婚カツの意味はよりよい結...
離婚で失うもの
結婚は二人にとって得るものは多いですが、離婚は失われるものが多くなると言われてい...
離婚悩み相談
離婚悩みの相談は、なかなか他人には相談できません。しかし、離婚悩みの相談は、でき...
離婚サポート
若い人の離婚が目立っています。これはお互いの意見が折り合わず別れるのでしょうが、...
離婚の悩み
離婚の悩みは大変ストレスがかり、また、離婚を決断することは大変勇気が要ることです...
離婚問題
離婚問題で悩んでいますか。 縁があって結婚されたわけですから離婚問題となればよほ...
無戸籍児のこと知っていますか
花子さんは31歳の女性、1年前に太郎さんと離婚しました。 そんな花子さんは、太郎...
女性の再婚には法的な制約があります。
再婚禁止期間 女性の再婚には「離婚成立から6ヶ月経過した後でないと再婚できない」...
離婚の背景
近年、「若い人たちの離婚」や「熟年離婚」が目立つようになってきていますが。原因は...
離婚理由とは
離婚件数は平成14年が約29万件で人口1、000当たりの離婚率は2.3%で過去最...
離婚を踏み止まるのも
離婚はご夫婦双方に精神的・経済的・社会的に負担が相当大きいものがあります。また、...
離婚サポートナビ HOME
離婚問題
離婚したくない
離婚原因・理解していない男と女の違い
離婚のための「離カツ」の勧め
離婚で失うもの
離婚悩み相談
離婚サポート
離婚の悩み
離婚問題
無戸籍児のこと知っていますか
女性の再婚には法的な制約があります。
離婚の背景
離婚理由とは
離婚を踏み止まるのも
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク




MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください




バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら