離婚のことなら離婚サポートナビホーム   離婚問題    離婚理由とは

スポンサードリンク

離婚理由とは

離婚件数は平成14年が約29万件で人口1、000当たりの離婚率は2.3%で過去最高となりました。つまり2分間に一組が離婚している計算になります。しかしそれ以後減少し平成17年は約26万件となりました。
離婚の約9割が協議離婚で0、9%が調停離婚で0、1%が裁判離婚です。その離婚原因のベスト3は次のとおりです。

離婚原因のベスト3
1位 44% 2位 30% 3位 27%
性格の不一致  暴力を振るう 異性関係

婚姻期間別離婚件数は、5年未満が全体の約35%と一番多いですが、婚姻20年以上の離婚も約15%と熟年離婚もかなり多くなっています。平成19年から年金分割ができるようになれば熟年離婚に拍車ががかかりかなり増加するとの見通しもありますが、年金分割の方法等もよく研究して準備をしないと後で後悔することになります。

裁判で認められる離婚原因

裁判所で離婚が認められるには離婚原因が必要となります。これは民法770条1項に規定されており、5つの離婚原因があります。

  • 不貞な行為があったとき・・・・不貞行為とは配偶者以外との性交
  • 悪意の遺棄・・・夫が妻を虐待する。生活費を渡さない。夫が家に帰らない。夫のDV等。
  • 3年以内の生死不明・・・・生存も死亡も確認できないこと。生死不明という事実自体が離婚原因になります。
  • 回復見込みのない強度の精神病・・・不治の精神病のこと。
  • 婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき・・「暴力・虐待・侮辱」、「無為徒食、浪費」、「宗教活動」、「嫁いびり」「不貞に近い行為」、「性格の不一致」、「当事者の意思」、「夫婦間の性関係」等があります。

スポンサードリンク

離婚問題内の記事一覧

離婚したくない
離婚をしたくないのに相手が勝手に離婚届けを出したり、財産を処分しようとしたらどの...
離婚原因・理解していない男と女の違い
離婚している方たちを見ていますとお互いの誤解が関係を破綻させているように思います...
離婚のための「離カツ」の勧め
TVで話題を呼んだ「婚カツ、離カツ」のドラマがあります。婚カツの意味はよりよい結...
離婚で失うもの
結婚は二人にとって得るものは多いですが、離婚は失われるものが多くなると言われてい...
離婚悩み相談
離婚悩みの相談は、なかなか他人には相談できません。しかし、離婚悩みの相談は、でき...
離婚サポート
若い人の離婚が目立っています。これはお互いの意見が折り合わず別れるのでしょうが、...
離婚の悩み
離婚の悩みは大変ストレスがかり、また、離婚を決断することは大変勇気が要ることです...
離婚問題
離婚問題で悩んでいますか。 縁があって結婚されたわけですから離婚問題となればよほ...
無戸籍児のこと知っていますか
花子さんは31歳の女性、1年前に太郎さんと離婚しました。 そんな花子さんは、太郎...
女性の再婚には法的な制約があります。
再婚禁止期間 女性の再婚には「離婚成立から6ヶ月経過した後でないと再婚できない」...
離婚の背景
近年、「若い人たちの離婚」や「熟年離婚」が目立つようになってきていますが。原因は...
離婚理由とは
離婚件数は平成14年が約29万件で人口1、000当たりの離婚率は2.3%で過去最...
離婚を踏み止まるのも
離婚はご夫婦双方に精神的・経済的・社会的に負担が相当大きいものがあります。また、...
離婚サポートナビ HOME
離婚問題
離婚したくない
離婚原因・理解していない男と女の違い
離婚のための「離カツ」の勧め
離婚で失うもの
離婚悩み相談
離婚サポート
離婚の悩み
離婚問題
無戸籍児のこと知っていますか
女性の再婚には法的な制約があります。
離婚の背景
離婚理由とは
離婚を踏み止まるのも
その他のページ
運営者・免責・個人情報

スポンサードリンク




MCC結婚生活相談センター
一般社団法人 日本結婚カウンセリング協会
一般社団法人日本婚前カウンセリング協会
プリマリタルカウンセラー資格認定協会受講生30名募集

婚活・婚育推進優良事業所
婚前カウンセリング(並)
婚前カウンセリング(並)
結婚したら学ぶ

姉妹ホームページです。ご利用ください




バナー広告募集(120×60)

詳しくはこちら